OB・OGの活躍

夢に向かって大きな第一歩を踏み出した先輩たちから、メッセージが届きました。

平成25年度

槇本航己先輩

「無限の可能性」

日本工業大学  工学部 槇本航己(葉山中出身)

高校では、一年生で工業全般に関する基礎的な知識を学び、二年生からは各コースに分かれ、専門的な学習をしてきました。専門教科に入る前に、工業の基礎を学習する事が出来たため、自分に合った進路を選択できました。他の工業高校にはない最大の特徴です。すべてに熱い先生方が多く、資格試験やものづくりコンテストでは、熱心にご指導くださいました。 私が大学に進学できたのもたくさんの熱い先生方のおかげです。大学ではさらに技術や知識を学習し、自分の夢が叶えられるように頑張っていきます。中学生のみなさん、部活動も学習も充実した山形電波工業高校で自分の新たな可能性を見つけ、夢に向かって歩き出してみませんか。

滝口夏海先輩

「新たな一歩を」

東北文化学園専門学校 インテリア科 滝口夏海(山形四中出身)

私は、今年から東北文化学園専門学校インテリア科に入学しました。山形電波工業高等学校では、専門教科に入る前に、工業の基礎から学習する事が出来ます。また自分に合った分野に沿って進路を決定できるという点は、他の工業高校には無い、山形電波工業高等学校の最大の特徴だと思います。先生方はとても協力的で、資格取得やものづくりコンテストにおいて、熱心にご指導くださいます。部活動も充実しており、優秀な成績を残しています。  皆さん、山形電波工業高等学校で、自分の新たな可能性を見つけ、夢に向かって歩き出して見ませんか。

荒木雄士先輩

「夢への第一歩」

山形県警察 荒木雄士(高楯中出身)

私は今年の春から山形県警察に採用されました。警察官という仕事は、剣道を続けてきた私にとっての幼い頃からの夢でした。この夢を実現できたのは、本校の充実した教育内容や、先生方の熱心な指導、そして進学、就職者に対する丁寧なサポートがあったからです。山形電波工業高校では二年次から4コース制となり、自分の目指す夢に合ったコースを選択するので、楽しく分かりやすい授業を受けることができました。さらに毎日の朝学習を通し、苦手分野を克服することで基礎学力を向上させることができました。中学生の皆さん、キメ細やかな学習環境が整ったこの学校で充実した高校生活を送ってみませんか。自分の夢は必ず叶うと信じて…。

仁藤雄基先輩

「スタートライン」

JR東日本㈱ 仁藤雄基(山形三中出身)

私は、一年生の時に興味を持った土木分野について勉強しました。 また、野球部の仲間と共に3年間部活動に一生懸命取り組んだことは一生の思い出です。山形電波工業高校では、一年次に工業の基礎知識を学び、二年次からは自分が最も興味を持った専門のコースに進み学ぶ事ができます。中学生の皆さん、他の工業高校と違い、一年間じっくりと自分のやりたい事を見極める時間、進路と向き合う時間があります。必ず自分のやりたい事が見つかります。この学校でやりたい事を見つけて新しい自分、新しい夢へのスタートラインに立ってみませんか。 いつスタートラインに立つの?今でしょ!

板垣太朗先輩

「自分の未来に向かって」

東北電化工業㈱ 板垣太朗(中山中出身)

会社では、電気設備工事以外にも、空調・給排水・衛生設備工事をはじめ、幅広い分野で工事をしています。山形電波工業高等学校では、専門的な学習を通してものづくりの楽しさとやりがいを感じることができました。本校の特徴は二年次から自分が興味を持ったコースを選択して学習できるところです。将来を見据えて一年次からじっくりコース選びができ、充実した三年間を過ごせたと思います。本校には素晴らしい技術力と指導力を持った先生方が沢山います。この学習環境の中でいかに意識を高く持ち続け学習できるかで、自分の将来が大きく変わってくると思います。将来技術者として人の役に立ちたい人はいませんか。この学校でならきっとなれます。

進路情報

  • 進路実績
  • インターンシップ
  • OB・OGの活躍
    • 平成25年度
    • 平成24年度
    • 平成23年度
    • 平成22年度
    • 平成21年度
  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る